しまねウッドスタイル

ディケアはまもと

設計事務所
株式会社 豊洋
建築主
医療法人社団 蛍雪会 理事長 濱本 直治
用途
ディケア、ディサービス
延床面積
277.00m²
施工者
株式会社 豊洋
竣工
平成25年8月

雲南市大東町県道24号線沿い阿用川のおおぎ橋の東端おおぎ公園に面し、地域医療の拠点として診療所とディケア施設を併合して整備なされた建築です。
南向けの大屋根には太陽光発電パネルを全面に、外壁には杉壁をバランスよく配し自然エネルギー利用、地域木材利用などを通し循環型建築計画をなされています。
内部リハビリ室は杉化粧丸太による小屋組の表しの内装や県内産杉の腰板など、温かみのある仕上げとなっています。
無垢材の特徴として温かみや柔らかさなど表現できる一方、品質管理が非常に難しいところです。
県産木材利用促進にあっては、ストックと品質管理に関して一層の努力も求められるところです。