しまねウッドスタイル

伸和産業株式会社 チップ工場

設計事務所
有限会社 万設計
建築主
伸和産業 株式会社
用途
工場(パルプチップ製造)
延床面積
615.68m²
施工者
大畑建設株式会社
竣工
平成21年9月

この施設は、内部に設置する機械・設備等の条件から梁間スパン10.0m、最大軒高7.5mの無柱空間が必要とされ、その架構および構造として、主要柱は桧材の130角(長さ6.0m)による4本ボックス組立柱を計画。桁方向は平行弦トラスをその4本ボックス組立柱との組み合せで延ばし、梁間は洋小屋組みにより、スパン10.0mの無柱空間を確保した。

 

●使用木材は原則、高津川流域材を使用。
集成材は用いていない。

●基本計画の段階で総建設事業費は鉄骨造と比較して
も、大きな差が生じないことが確認された。

●立上がり棟とその両側に設けた換気スリットによ
り、暖気の上昇エネルギーで空気の循環を図り、良質な作業環境が実現した。

●採光確保のため、組立柱・トラス桁梁・洋小屋トラ
ス部分の外壁面側に半透明のポリカ板を使用。単調になりがちな工場の外観意匠も、ダイナミックで力強い印象に仕上がっている。

●連続した木造トラス組みが現しの内部は、木の温み
が随所に見られ、人に優しい作業空間を創り出している。