しまねウッドスタイル

上意東の家+周辺整備工事

受賞
(一社)島根県建築士会会長賞
設計事務所
スタジオ・カナ一級建築士事務所
設計者
金坂浩史 金坂恭子
用途
専用住宅
延床面積
新築部分108.86m²  既存部分202.74m²
施工者
八光建設株式会社
竣工
2015

山裾に640坪の敷地を持つ屋敷の母屋の建替えを中心に不要となった物置や納屋などの撤去および門座敷や蔵、塀の修繕を行ったものである。この屋敷にある庭園は全国名庭リスト 山陰に紹介されている江戸時代中期に作庭されたものである。

クライアントもこの庭に思い入れがあり建替えにあたっても庭園を活かすことを望まれた。

使われなくなった物置や納屋などがあり、これらを整理すること。また西側にある門および門座敷、あわせて蔵の雰囲気を大切にすることを望まれた。

 

庭園との関係をこれまでの和室との関係を保ちつつリビングからも面するように設えた。

また東側の竹林に面する部分を積極的に開放し、内部と外部が連続するよう計画した。キッチンを中心に機能的に連続するプランとなっている。

 

既存建物の雰囲気にそぐわないよう外壁は杉板貼りとし、屋根はガルバリウム鋼板横葺きとし、切妻屋根としている。