しまねウッドスタイル

おおち保育園

設計事務所
有限会社 ライプロ、吉岡和幸建築設計室
建築主
美郷町
用途
保育園園舎
延床面積
994.40m²
施工者
有限会社 福間工務店
竣工
平成23年4月

美郷町邑智地区4保育所を統合する公設民営の保育所として計画。運営する法人・保護者からの要望と、メンテナンスや将来の増改築の容易さ等を考慮した結果、木造の園舎とした。設計段階より地元木材の使用にはこだわり、木材を活した室内には、木の温かみと柔らかさを感じ、職員や園児、保護者からも好評である。玄関ホール、遊戯室などはトラス構造の採用で、長スパンの高い天井のゆったりとした空間を創り上げている。

 

●構造的に壁量を求められたため、園庭側には大きな
開口部が設けられなかったのが残念である。

●地域の特色を生かし、屋根には石州赤瓦を取り入れた。

●地元材に徹底してこだわり、加工から建築まで地域が
一体となって取り組んだ地域材利用のモデル的施設である。県産木材の使用率は99.6%(地域材75.2%)。