しまねウッドスタイル

出東保育園

設計者
福間設計室
建築主
社会福祉法人 出東福祉会
用途
保育園園舎
延床面積
885.18m²
施工者
株式会社 フクダ
竣工
平成22年12月

保育室を北側棟と南側棟に分け、間に中庭を配置することで充分な採光を確保している。また、管理・厨房部門を西側に配置することで斐川平野特有の冬の季節風を和らげるプランとした。
柱・桁材等の構造材には主として杉材、スパン4mの梁には松材使用の他、桧集成材も使用している。

 

●屋根には、低勾配用の石州瓦を使用することで建物
自体の高さを低く抑え、威圧感のない外観に仕上げている。

●遊戯室天井には、現しの小屋組を採用した他、育児
スペースの床すべてに桧のフローリングを採用するなど内装にも木材を多用している。