しまねウッドスタイル

社会福祉法人 七光保育所

設計事務所
株式会社 鞴建築設計舎
建築主
社会福祉法人 七光保育所
用途
保育所
延床面積
619.61m²
施工者
株式会社 森本建設
竣工
平成23年3月

島根県西部、吉賀町に新築された保育所である。一級河川高津川の源流や県内最高峰安蔵寺山など魅力的な自然環境に恵まれ、その心地よさを園児が経験できるものに変換する手段として、高津川流域材や石州瓦など地域の有機的な素材で保育空間を包み込む設計とした。高津川流域材は構造材に加え建具や家具にも有効活用し、合計115m3使用している。

 

●木の温かみと香りに満たされた子育て支援室は七光保
育所の保育目標である異年齢児交流保育を象徴するものとした。

●多様化するニーズに合わせ、園児のスケールを用いた
自閉症等に対応した絵本コーナーを設計。絵本コーナーの存在は色・質感ともに木材と対照的であり、木の空間を際立たせた。